東京・北千住の美容師 キムラタカアキの
縮毛矯正・ストカール施術 ヘアケアメディア

  • ヘアカラーの色落ちが気になるアナタに

ナチュラルで触りたく質感のストレートにする為には 【 北千住 上野 縮毛矯正 】

ナチュラルで触りたく質感のストレートにする為には 【 北千住 上野 縮毛矯正 】

こんにちは

東京の北千住の美容師

キムラタカアキ です。

縮毛矯正・ストカール・髪質改善を初めとして
髪の悩みを解消していつまでもキレイでいられるお手伝いをしております。

初めましての方はこちらから

☆ストカールについて

☆乾燥対策神アイテム


ウネリを解消してしなやかで触りたくなる質感のストレートヘアへ

ヘアスタイルやカラーの色味など、時代や年代で流行り廃りはありますが

どんな時でも質感の良さは普遍的に求められるものではないでしょうか。

ツヤのあるナチュラルなスタイルはそれだけで1つの魅力ですね、今回はそんなナチュラルなストレートヘアのご紹介です^_^

お客様ビフォー

今回のお客様、半年ぶりの縮毛矯正です。

湿気の多い梅雨時期に比べるとクセは収まっていますが

内側にはウネリが強く出ています。
表面に比べると目立たない部分ですが、このくらいの長さだと特に毛先の収まりにも影響してくる部分です。

傷みが出やすい髪質なので、最小限の負担で柔らかいストレートに。

同時に毛先のパサつきも解消していきます!!

縮毛矯正で不自然な硬さが出る原因

縮毛矯正のデメリットの1つとしてよく声が挙がる

・シャキーンとした不自然な仕上がり
・質感の硬さ

クセが無くなるのは良いけど、縮毛矯正かけました感が強いピンピンとした仕上がりや硬さが出るのはどうしても避けたいもの。
スタイルなどによっては却って扱いづらくなってしまいます。

そうなってしまうのは様々な要因が重なって起こり得るのですが、縮毛矯正に関しては

薬剤(パーマ液)の強さ

アイロン熱

によって起こることがほとんどです。

縮毛矯正は、

薬剤の力×水分コントロール×アイロン熱

でクセを伸ばしていきます。

髪質や髪の状態・クセの種類によってそれぞれのパワーバランスを変えながら施術していきますが、その時に必要以上の力を髪に与えてしまうとクセは伸びるけど不自然で硬い仕上がりになってしまいます。

縮毛矯正はクセを伸ばす施術というのは前提ですが、あくまでも

『扱いやすいキレイな髪』

を手に入れる為のメニューです。

目指すのはしなやかで触りたくなるような質感です。

その為に薬剤の選定や途中でのトリートメント処理、アイロンの温度や掛け方をお客様一人一人変えながら施術していきます。

クセを伸ばす為の最小限の薬の力やアイロンの熱を与える事で自然な質感に仕上げる事が出来ます。

仕上がり(アフター)

こちら仕上がりです。

内側のウネリもキレイに収まりました。

動画はコチラから↓ ↓ ↓

乾かすだけで自然で柔らかい質感に仕上がりました。

(画像スライドでそれぞれご覧いただけます)

質感の調整もしっかりしているので、触りたくなる髪の完成です^_^

キムラ
このままキレイな状態をキープしながら伸ばしていきましょう、ありがとうございました〜

まとめ

縮毛矯正は美容院のメニューの中でも技術差
が出やすいメニューです。

仕上がりや後のダメージも、行う美容師によって全然変わってきます。

自分もまだまだ勉強中です(というか終わりは無い)。

よりクオリティを上げられるように、より満足していただけるように日々研鑽を重ねて参ります。

それではまた♪

ご相談はこちらから

ご相談・ご予約はこちらからお願いします!
公式LINEでの事前カウンセリングやお悩み相談など気軽にご連絡下さい ↓ ↓ ↓

  • ピックアップ
  • Category
  • Tag Cloud
  • archive