• 髪質改善徹底解説

髪色を地毛の黒に戻したい時に考えたい3つの事

  • 髪質改善徹底解説
髪色を地毛の黒に戻したい時に考えたい3つの事

こんにちは、
北千住・上野のフリーランス美容師
キムラ タカアキ です♪

初めましての方はこちらから

ご予約・ご相談はこちらから↓ ↓ ↓

友だち追加
限定記事も配信中♪

☆次回予約始めました☆

❄︎乾燥対策神アイテム❄︎

縮毛矯正・ストカールを初めとして、
いつまでもキレイな髪でいられるお手伝いをしております。

北千住・上野の美容師 キムラタカアキの
縮毛矯正・ストカール施術 ヘアケアメディア

髪色を地毛に戻す際に参考にするべき3つのポイント

最近、髪色を地毛の黒に戻していきたいというご相談をいただく事が多くなりました。

ここ日本でも白髪を敢えて染めずに、グレーヘアー・シルバーヘアに戻して本来の髪色を楽しむ方がチラホラと出て来ていたり、
癖毛で悩んでいた人が縮毛矯正をかけるのをやめて、本来のクセを活かしたヘアスタイルに変える方もいる時代です。

キムラ
本来の黒髪に戻していきたいと考える人も多くなってくるのかもしれませんね。

しかし、安易に『流行っているから』『カラーしなくて楽そうだから』という理由で黒に戻すのはやめましょう。

黒髪に戻してみて『やっぱりイメージと違ったから明るくしたい』と思っても、黒染めした髪をまた明るくするにはそれなりのリスク(髪への負担が大きい・ムラになりやすい)があります。

そこで今回は、髪色を黒に戻したいと思っている方や地毛に戻そうか悩んでいる時に考えて欲しい3つの事をまとめてみました。

髪の明るさによる印象(イメージ)の違い

髪色の違いで人に与える印象は大きく変わります。
ヘアカラーは色彩と同じで
・色相(色の種類、赤・黄色・青など)
・色彩(鮮やかさやくすみ度合い)
・明度(明るさ)

によって仕上がりが変わってきます。色の違いや鮮やかさでも印象は左右されますが、今回は単純に明るさのみでの違いを比べてみます。


〈暗い髪〉
清楚・清潔感・おとなしい・落ち着きがある
地味・クール・静的

〈明るい髪〉
ポジティブ・元気がある・柔らかさ・垢抜けた感じ・華やか・動的

と言ったようにそれぞれ一般的なイメージを並べてみたものです。

地毛の黒髪に戻す場合は、今までよりも暗い髪の印象に近づく感じです。

ヘアスタイルや服装などとのバランス

次は髪色だけでなく、ヘアスタイルとのバランスです。

髪色は暗くなればその分重たく見えます。特にロングの方の場合は、髪が体全体を占める面積が増えるのでそれだけ違いも大きく出ます。

黒髪ストレートロングだと黒の部分が多くなるのでクールでカッコいい印象はでますが、少し近寄りがたい雰囲気も同時に出てしまいますね。

黒髪でも柔らかさを出したい場合や重たさを和らげたい場合は

・パーマやスタイリングのカールスタイルで柔らかさを出す
・レイヤー(段の入る)スタイルで軽さを出す
・ショートやボブなど短めのスタイルで黒の範囲を少なくする

などでバランスをとると髪色によるギャップをすこし和らげる事が出来ます。

また、髪の明るさが変わる事で今までの服装とも合わなくなる場合があります
普段落ち着いた服装をしている場合は髪が暗くなる事で地味になりすぎてしまう事もあるので、今までよりも少し華やかな洋服をチョイスしたり、小物でアクセントを加える等も必要かもしれませんね。

実際イメージしてみる

と、色々言ってきましたが実際暗くしてみないと分かりにくいですよね。

いや〜今の時代便利です、カメラアプリがあれば美肌や足を細くできたりなんだって出来ます。

今回こちらのアプリで、髪色を暗くしたものを比較していきたいと思います。

モデルはコチラ

はい、ワタクシです。

元の髪色はブリーチで色を抜いてから色味を入れているので、かなり明るめです。

この状態から地毛の黒髪に戻したイメージ画像がコチラ

↓ ↓ ↓

…地味ww

まぁよく言えば真面目そうと言うか、誠実そうですね…

しばらくは地毛に戻さないでおこうと思いますw

と言った具合にアプリ等でも何となくのイメージは掴めるので、暗くする前に一度試してみてはいかがでしょうか?ww

まとめ

実際にお客様でも元の髪色に戻した方もいらっしゃいますが、また明るくしていきたいと言われる方も多いです。

特に染めていた期間が長いと、染めている状態に見慣れている為に黒髪に戻した時の不自然さが目立ちやすいです。

一度黒染めやそれに近いもので染めてしまうと、いざ明るくしたくなった時に明るくならなかったり強い薬剤を使わなければならなくなります。

なので、段階的に暗くして様子を見ながら戻していく事をオススメします。

そして一番大事なのが、黒髪に戻すのはそれぞれメリット・デメリットがありますが

「なりたい女性像やイメージ・ライフスタイルに合っているかどうか」

これに尽きます。

髪色はヘアスタイルの要素として大きいですが、あくまで一つの要因です。

黒髪を否定するわけでも推奨するわけでもありません。

黒髪が似合っている方は無理に染める必要もないし、実際担当しているお客様でもいらっしゃいます。

お客様がその人らしくいられるかが一番大事なんじゃないかと思います。

カットやパーマなどでシルエットや質感を変える事でも印象を変える事は出来ます。

後々後悔しないように美容師さんとしっかり相談してみて下さいね^_^

それではまた!

ご相談はこちらから

ご相談・ご予約はこちらからお願いします!
公式LINEでの事前カウンセリングやお悩み相談など気軽にご連絡下さい ↓ ↓ ↓

友だち追加

The following two tabs change content below.

キムラ タカアキ

都内数店舗の美容院を経て個人(フリーランス)で活動中 『ラクにキレイに・可愛くなれる』をコンセプトとしてマンツーマンでお客様ひとりひとりと向き合い、日々のお悩みやライフスタイルに沿ったデザインを提案しています 縮毛矯正・ストカールなどの再現性の高いパーマスタイルを通して、なりたい女性像に近づくお手伝いをさせて頂きます
キムラ タカアキ
都内数店舗の美容院を経て個人(フリーランス)で活動中

『ラクにキレイに・可愛くなれる』をコンセプトとしてマンツーマンでお客様ひとりひとりと向き合い、日々のお悩みやライフスタイルに沿ったデザインを提案しています

縮毛矯正・ストカールなどの再現性の高いパーマスタイルを通して、なりたい女性像に近づくお手伝いをさせて頂きます
Follow :
  • ピックアップ
  • Category
  • Tag Cloud
  • archive
050-6865-5314