東京・北千住の美容師 キムラタカアキの
縮毛矯正・ストカール施術 ヘアケアメディア

  • ヘアカラーの色落ちが気になるアナタに

クセ毛さんが楽にキレイに髪を伸ばすには? 【 上野 北千住 縮毛矯正 ストカール 】

クセ毛さんが楽にキレイに髪を伸ばすには?  【 上野 北千住 縮毛矯正 ストカール 】

こんにちは

東京の北千住の美容師

キムラタカアキ です。

縮毛矯正・ストカール・髪質改善を初めとして
髪の悩みを解消していつまでもキレイでいられるお手伝いをしております。

初めましての方はこちらから

☆ストカールについて

☆乾燥対策神アイテム


毎日の手間と負担を無くしてラク艶髪へ

髪をキレイに伸ばしていくにはなるべく髪への負担を少なくする事が重要です。

美容院でのカラーなどの施術もそうだし(カラーをするなという事では無いですw 極力傷ませないカラーをしてくれる美容師さんにお願いしましょう)、
日々の髪の扱いも大切です。

特にクセや髪質でうまくスタイリング出来ない人は、アイロンなどを使う事が多いですね。
毎日使っていると髪へのダメージと手間が大変になってきます。

そんな日々の負担を無くす為の施術事例をご紹介します♪

お客様ビフォー

今回のお客様、ほぼ一年前にストカールをかけて以来少しずつ長さを伸ばして来ました。

こちらが前回のビフォーアフター
↓ ↓ ↓

肩上ボブから良い感じで伸びてきてます^_^

前回ストカールをかけて以来は、アイロンは使わずに乾かすだけの簡単スタイリングで過ごせていたみたいです。
お家でも簡単にスタイルを再現できるのがストカールの良いところです。

ここ最近はクセもかなり伸びてきていて、そこの部分中心にアイロンでスタイリングしていたようです。

毛先のカールも無くなって来ているので、今回もストカールで根元のクセをキレイに伸ばしながらワンカールをつけていきます。

コテやアイロンとパーマはどっちが傷む?

アイロンやコテを毎日かけている方には、縮毛矯正やストカールなどのパーマをおススメさせて頂いています。

その理由は、毎日のスタイリングが楽になるのとそのスタイルが一日キープ出来るから。

それと、もう一つ大切な理由が。

髪へダメージの面からです。

そこで気になるのが、コテやアイロンを使ってスタイリングするのと縮毛矯正やパーマをかけるのではどちらが髪への負担は大きいか?

例えばコテ・アイロンを一回髪にかけるのと縮毛矯正やパーマを一回かけるのでは、当然に縮毛矯正やパーマの方が髪への負担は大きいです。
髪本来の形を変えていくので、薬剤の力や熱の力を与える為多少なりともダメージはします。
(更にかける美容師によってその差もかなりあります)

キムラ
ノンダメージと謳っているところは信用してはなりませんぞ!

…おっと話が逸れましたw

ほぼ毎日アイロンやコテを使っている場合1ヶ月で20〜30回、パーマの周期が4ヶ月としたら80回〜120回。

パーマや縮毛矯正1回に対して毎日髪に100回近く熱を当て続けるのでは、確実にパーマの方が負担は少なくなります。

特に髪を伸ばしている、伸ばしていきたいと思っている方には髪のコンディションをなるべく下げないで、髪の体力を少しでも残した状態で
長くしていけるような提案をしていきます。

その時に当然、縮毛矯正やパーマでの負担を最小限に。質感が下がらないようにトリートメントや処理もしっかりしていきます。

必要以上に傷ませてしまうと意味が無いですから…

仕上がり(アフター)

こちらが仕上がりです。

スタイリングは乾かしてワックスを揉み込むだけです、アイロンいらずのワンカールになりました^_^

動画はこちらから
↓ ↓ ↓

クセもキレイに収まって良いツヤ感が出ております。

(スライドでそれぞれ画像がご覧いただけます)

これでまたアイロンとは、しばらくおさらば出来そうですね。

キムラ
毎日がまた楽になりましたね、ありがとうございました〜

まとめ

縮毛矯正やパーマは楽になるだけじゃない、長い目で見た時のメリットもあります。

髪の体力は有限なので、トータルでの負担をいかに減らすかが、伸ばしていくのに重要になって来ます。

目指すスタイルによってはコテやアイロンでスタイリングする方が仕上がりのイメージが近くなる事もあるので、他の選択肢を提案する事もありますが、

『キレイに髪を伸ばしていきたい』
『髪への負担を減らしたい』

そんな方にはホントにおススメです^_^

それではまた♪

ご相談はこちらから

ご相談・ご予約はこちらからお願いします!
公式LINEでの事前カウンセリングやお悩み相談など気軽にご連絡下さい ↓ ↓ ↓

  • ピックアップ
  • Category
  • Tag Cloud
  • archive