東京・北千住の美容師 キムラタカアキの
縮毛矯正・ストカール施術 ヘアケアメディア

  • ヘアカラーの色落ちが気になるアナタに

【これぞ真実】リンス・コンディショナー・トリートメントはここが違う!!

【これぞ真実】リンス・コンディショナー・トリートメントはここが違う!!

こんにちは

東京の北千住の美容師

キムラタカアキ です。

縮毛矯正・ストカール・髪質改善を初めとして
髪の悩みを解消していつまでもキレイでいられるお手伝いをしております。

初めましての方はこちらから

☆ストカールについて

☆乾燥対策神アイテム


今回は良くご質問いただく内容について。

言われてみるとよく分からない、かつあまり知られていない事について解説していきたいと思います♪

リンス・コンディショナー・トリートメントの本当の違いとは?

世の中には様々なシャンプーやヘアケア製品が出回っています。
同じシャンプーというカテゴリの中でも数えきれない程の種類がありますね。

更にシャンプーの後に使う事が多い
リンス・コンディショナー・トリートメント

それぞれ何が違うのか?どれを使えば良いのか?

そんな事を説明していきます。

違いとかは特にない

のっけから見出しで結論を申し上げたので、詳しい解説などは特に必要ない方はここでページを閉じて頂いても大丈夫ですw

とは言ってもこれだけだと誤解も生じるかと思うので、もう少し噛み砕いていきます。

違いが特に無いというのはどういう事なのか?
違いが無いのに何故分けて販売されているのか?

その辺りを書いていこうと思います。

それぞれを区別する為の定義は無い

特に違いが無いと言ったのはこれが理由です。

リンス・コンディショナー・トリートメントをそれぞれ区別する為の定義は国やどこかの協会で取り決められているわけではありません。

販売するメーカーがトリートメントと言えばトリートメントだし、コンディショナーと言えばコンディショナーになります。

こちら色々な違いについてまとめてあるサイト
↓ ↓ ↓

クラッカー・クッキー・ビスケットの違いなども載ってて面白いです。

…話が逸れました。

こちらのサイトでもまとめられているように、メーカーによってリンス=コンディショナー
と定義していたりコンディショナー=トリートメントとしているメーカーもあったり
でまちまちなんです。

リンス・コンディショナー・トリートメントの役割

リンス・コンディショナーは表面、トリートメントは内部を補修すると言われる事も多いです。

キムラ
こんなイメージをもっている方も多いんじゃないかと思います。

あながち間違いでは無いですが、基本的にシャンプー後に使うこれらのものはコーティング、その日のコンディションを整えるもので洗えば落ちるものです。
(成分の種類によっては良くも悪くも髪に残りやすい物もありますが)

顔で言うとメイクの時のファンデーションのようなものです。つけた時にキレイにみせる・扱いやすくする為のものとイメージしてもらえれば良いかと思います。

余計な摩擦によるダメージや静電気を防いだり、一時的に油分や水分を補給して収まりを良くする。艶を出しやすくする。

この辺が主な役割となり、効果の差はありますが役割の種類的には基本的にはどれも同じです。

じゃあ何の為に分けてるの?

ひとつのメーカーから出ている同じラインナップの商品で見ると

リンス→コンディショナー→トリートメント

と言った具合に左から右に行くにつれて補修力が高くなると謳っているものがほとんどです。

しかし、トリートメント等で髪を根本的に治す事は出来ません(これはサロンでするトリートメントも同じです)。

トリートメントと表記されてる物の中には髪の中に浸透するような成分も含まれている物もありますが、一時的なものなので機能的にはそこまでは大差はないです。

一時的に髪をキレイにする・扱いやすくすると言った意味では、
リンスやコンディショナーに比べるとトリートメントの方がコンディショニング成分(髪を落ち着かせたり、潤いを与えるもの)が多く含まれている物が多い。
その効果の差で各メーカー基準を作り、それぞれのカテゴリに分けている。

一般的に販売されているものの違いはこの辺の違いではないでしょうか。
(あとトリートメントと表記した方が値段が高く設定できる)

使用感的には、リンス・コンディショナーの方が軽くてサラサラ。トリートメントの方がしっとりでより髪に成分が残りやすいイメージです。

なので、傷みやパサつきなどがより気になる場合はトリートメントと表記されてる物を使った方が髪がまとまりやすくなり、傷みなどがそこまで気にならない場合はリンス・コンディショナーを使えば変に重たくなり過ぎ無い。

と言った具合に考えて頂ければ良いのかと思います。

まとめ : 結局どれを使えば良いのか?

色々言ってきましたが、一番気になるのがここだと思います。

これに関してもどれが良いとかは特にないです。元の髪質やダメージの状態、好みの質感も千人千通りです。

リンスとして売られているもので充分な人もいれば、トリートメントでも補いきれない人もいます。

また、同じトリートメントだとしてもサラサラタイプやしっとりタイプなどバリエーションが分かれている物もあるので、
現在の髪の状態や求める質感・仕上がりに合う物を美容師さんと相談して美容院での施術も含めて決めるのが一番です。

キムラ
というそれしか無いです!!

特にサロン専売品と呼ばれる物は商品としてのグレードが高いだけでなく、悩みや理想の仕上がりに対してピンポイントで効果のあるものもあるので、そう言った物を美容師さんにチョイスしてもらうのが良いかと思います。
(逆にドラッグストア等の一般販売のものは誰が使ってもそこまで大差無いように作られている事がほとんどです)

カテゴリーにとらわれるのでなく自分に一番あった物を探すのがキレイな髪になる近道です。

今回はリンス・コンディショナー・トリートメントについて解説してみました。

その他細かい事や分からない事は何でもご相談下さい^_^

それではまた♪

ご相談はこちらから

ご相談・ご予約はこちらからお願いします!
公式LINEでの事前カウンセリングやお悩み相談など気軽にご連絡下さい ↓ ↓ ↓

  • ピックアップ
  • Category
  • Tag Cloud
  • archive