東京・北千住の美容師 キムラタカアキの
縮毛矯正・ストカール施術 ヘアケアメディア

  • ヘアカラーの色落ちが気になるアナタに

『パーマでチリチリ!』 原因を解消して艶カールスタイルへ 【北千住 縮毛矯正 ストカール 】

『パーマでチリチリ!』 原因を解消して艶カールスタイルへ  【北千住 縮毛矯正 ストカール 】

こんにちは

東京の北千住の美容師

キムラタカアキ です。

縮毛矯正・ストカール・髪質改善を初めとして
髪の悩みを解消していつまでもキレイでいられるお手伝いをしております。

初めましての方はこちらから

☆ストカールについて

☆乾燥対策神アイテム


まとまらない原因を解消してツヤツヤのワンカールスタイルへ

『髪を扱いやすくしたい』
『雰囲気を変えたい』
『髪に動きが欲しい』

そんなことを叶える為にパーマをかけたのに

『逆に扱いづらくなった』
『チリチリになった』
『うまくスタイリング出来ない』

そんな事になってしまったというお声もよく聞きます…

失敗すると、トラウマになってもう一生パーマなんてかけたく無いなんて事になりかねないです。

キムラ
それは非常にもったいない、パーマは魅力がいっぱいあるんです!

今回はパーマがチリチリになってしまう原因とその対策の施術例のご紹介です♪

お客様ビフォー

インスタグラムを見てご来店頂いたお客様、ありがとうございます^_^

長さは伸ばし中との事なので今回は大きなスタイルチェンジはしませんが、

・パサついて見えてしまう
・上手くまとまらない

そんなお悩みを解消して、乾かすだけでまとまるワンカールスタイルにしていきます。

パーマをかけてチリチリになってしまう原因とは?

今回のお客様、LINEでの事前カウンセリングで話されていたのが

『いつもパーマをかけるとチリチリになってしまう』

との事でした。

パーマが上手くいかない原因は沢山考えられますが(カットとの連動性などあげるとキリが無い)、チリチリになってしまう場合は大きく分けて3つ

髪が傷みすぎていた

髪の毛はカラーやパーマなどのダメージや普段のコテやアイロンなどで、ある一定以上のダメージを負うと形状が保っていられずにチリチリになってしまいます、いわゆるビビリ毛と言われるやつです。スチールウールみたいな感じですね。

・美容院での薬剤メニューの繰り返し
・負担の大きいメニュー
(ブリーチ・縮毛矯正など)での失敗
↑これは一発でチリチリに
・ご自宅での不用意な摩擦
・アイロン、コテの繰り返しの高熱

髪のダメージの主な原因はこれらになります。

パーマでチリチリの原因がダメージの場合、
パーマをかけたタイミングで髪が耐えられるダメージを超えてしまった。

という事が考えられます。

キムラ
傷んでない髪の場合でも、強すぎる薬剤や施術の仕方で一発でチリチリにな事もあります…
予想よりもキツくかかってしまった

パーマをかける時の薬剤(パーマ液)やロッド(パーマをかける時に髪に巻く棒みたいなやつ)の選定を間違って、求めるデザインよりも強めにかかってしまった。

しかしこのケースは、お客様自身が思っていたよりもかかり過ぎたと感じる事はありますがチリチリになったと感じる事は少ないかと思います。

キムラ
パーマでチリチリまでかけるには相当細いロッドで巻かないとならないので…
くせ(髪質)との相性

パーマは元々の髪質、クセによって仕上がりが左右されます。

直毛の人とクセ毛の人が同じようにパーマをかけても同じようにならないんです。

広がりやすかったり、パサつく髪質やクセの方はそのままパーマをかけると逆に扱いづらくなったりチリチリになってしまう事がほとんどです。

以前の記事で詳しく解説しているのでこちらもご参考に^_^

今回のケースは3.が原因で、今までパーマが上手くいかなかったと思われます。

なので原因となる元々のクセを取り除きながら毛先に動きのあるカールをつけていきます。

そんな事出来るのか??

はい、ストカールならそれが出来るんです。

クセのある方でもツヤのあるカールをつけられる、それがストカールの強みの一つです!

仕上がり(アフター)

こちら仕上がりです。

スタイリングはブァーっと乾かして、艶出しのワックスを毛先中心に馴染ませるだけです^_^

動画はこちらから↓ ↓ ↓

https://www.instagram.com/p/BsSvyIyF089/

(スライドでそれぞれ画像がご覧いただけます)

クセによってパサついて見えてしまっていたのがツヤツヤになりました、毛先にも適度な動きがついてます。

キムラ
このままキレイな状態で伸ばしていきましょう、ありがとうございました〜

まとめ

『キレイなカールをつけたい、扱いやすいパーマをかけたい』

そんな場合は髪質に合わせて適切な処置や工程が必要です。
今回はパーマがキレイにかからないのはクセによるものだったので、しっかりその原因は解消していきました。

いつもパーマが上手くいかない方は是非一度ご相談下さい。

また、LINE@による事前カウンセリングやお悩み相談や質問なども受け付けています、気軽にご連絡下さいね^_^

それではまた!

キムラタカアキのLINE@

ご相談・ご予約はこちらからお願いします!
LINEでの事前カウンセリングやお悩み相談など気軽にご連絡下さい。
↓ ↓ ↓

  • ピックアップ
  • Category
  • Tag Cloud
  • archive