東京・北千住の美容師 キムラタカアキの
縮毛矯正・ストカール施術 ヘアケアメディア

  • ヘアカラーの色落ちが気になるアナタに

計画的な縮毛矯正でキレイなストレートヘアをキープ【北千住 上野 縮毛矯正 】

計画的な縮毛矯正でキレイなストレートヘアをキープ【北千住 上野 縮毛矯正 】

こんにちは

東京の北千住の美容師

キムラタカアキ です。

縮毛矯正・ストカール・髪質改善を初めとして
髪の悩みを解消していつまでもキレイでいられるお手伝いをしております。

初めましての方はこちらから

☆ストカールについて

☆乾燥対策神アイテム


縮毛矯正のベストな周期は?

縮毛矯正はクセで悩んでいる方になくてはならないメニューですね。
そんな縮毛矯正

・どれくらいの頻度でかけるのが良い?
・キレイな状態を長持ちさせる為には?

そんな事を施術例と合わせてご紹介します。

ご来店時(ビフォー)

まずは施術事例、今回のお客様
約5ヶ月ぶりの縮毛矯正です

結婚式に向けて絶賛伸ばし中です、
毎日のドライヤーが大変になって来たようですがキレイな髪の為頑張って乾かしてくれているみたいです^_^

前回ストカールをかけているので毛先にパーマが残っていますが、パサつきも出ているので毛先を修正しつつ根元のクセは柔らかく伸ばしていきます♪

仕上がり(アフター)

(毛先はトリートメント定着の為にアイロンで仕上げています)

動画はこちらから
↓ ↓ ↓

根元のウネリもキレイにとれてしなやかな仕上がりになりました!

この調子で更に伸ばしていきましょう、ありがとうございました^_^

かけるタイミングはスタイルとクセの強さ

縮毛矯正をかける周期は人それぞれになります。
クセの強さやスタイル(長さに)によって変わってきますが、
・ミディアム〜ロングの方で4〜6ヶ月
・ショート〜ボブの方で3〜4ヶ月
あたりを基準にすると、ある程度まとまりやすい状態をキープ出来るかと思います。

あとは湿度が高い時期は広がりやすい、逆に乾燥する時期は比較的落ち着きやすいなど季節によっても変わってくるので、担当の美容師さんと相談しながら計画を立てると良いですね^_^

特にクセが強い人や顔まわりにクセが集中している方などは2〜3ヶ月でまとまらなくなってくる場合もあります。
そんな時は「前髪のみ」など、部分的に気になる部分だけ全体の縮毛矯正と交互にかけてあげるのもオススメです。

キレイなストレートヘアをキープするには?

定期的なメンテナンス

サロンでするトリートメントは、髪に足りないものを補充したり髪の内部を変える事で扱いやすくしたり質感をあげる役割があります。
しかし、あくまで擬似的なものなので、毎日の生活で少しずつ抜けていってしまいます。
それを定期的に補充し直してあげると、常に質感が良い状態をキープ出来ます。

今回の縮毛矯正も、根元のクセは伸ばしながら中間〜毛先は質感を整えるトリートメントでしっかりケアしています。
一度縮毛矯正をかけてストレートになっているところも定期的にケアをしていくと、更にキレイに扱いやすい状態になります。

お家でのヘアケア

美容院でしっかりケアしても、毎日のケアや髪の扱いを疎かにすると意味がありません。

1年間に美容院でケアする回数は4〜6回ほど、
それ以外のほとんどは自宅でシャンプーやトリートメントしたり乾かしたりしてますね、
そこを少し気にかけて髪の毛を扱うだけでサロンでの仕上がりをより長持ちさせたり、ダメージによる髪の毛の劣化を防げます。
仕上がりのスタイルも大事ですが、その仕上がりをキープ出来るような普段のお手入れも含めて美容師さんと相談していきましょう!

自分でも簡単に再現出来て、楽にキレイでいられるスタイルを提案させて頂きます。
気軽にご相談下さいね^_^

それではまた♪

ご相談はこちらから

ご相談・ご予約はこちらからお願いします!
公式LINEでの事前カウンセリングやお悩み相談など気軽にご連絡下さい。
↓ ↓ ↓

  • ピックアップ
  • Category
  • Tag Cloud
  • archive